読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶし

GWに入りすっかり落ち着いていますのでなかなか進まなかったことを開始

この5月は異業種さんとの共同開発や各総会へ出席

新会社のツールや規格作りに加え

基本の見直し

新しく入れた音楽アプリで80'90'を聴きながら

王道ですがpolice、U2oasis、Mike + The Mechanics、RAN-DMCRoxetteなどなど

えーじゃない(^^)

業界向けの本が家にもたくさんあって

f:id:sohsho928:20170507111020j:image

f:id:sohsho928:20170507111035j:image

f:id:sohsho928:20170507111051j:image

織物、和紙、ビニル壁紙の基本的なことは書いてあります

僕の私物が多いですが中国内装仕上技能士会の会員さんへは無料にて貸し出ししています

どうしても知識がなかなかお金に結びつかなくて日々作業に没頭しがちですが

技術や技能をお金に変えるにはただ働くだけでは価格競争に陥りがちです

例えば

「素晴らしい壁紙に素晴らしい技術」では

1日に施工出来る壁紙の数量が出ています

 

f:id:sohsho928:20170507111757j:image

またこの本のなかでは壁紙に応じて推奨施工単価も計算することが出来ます

ただし約10年前の資料ですので1番不景気なときで今はこの値段より10%〜30%増しの施工単価だと思います

それでも全国的に高い東京よりも2割増しですかね

しかもこの本は業界団体のトップがまとめた資料を基に出版されています

なのに何故か安価な市場になっているか?

内装業界に多くの業者が参入していて本物のプロフェッショナルは少ないという事ではないですかね

Hangersや技能士会などが注視されるのはそれだけ

内装業界に情報が乏しく業界団体の末端には声が届いていないことではないでしょうかね

 

空いたから仕事探す、営業に行く、暇が無い

ぼくは時間割いて基本見直してみます、まだまだ「ひよっこ」ですから(^^)